Perfect Look

agaの原因は男性ホルモンだった!!遺伝があるのかも知っておこう!!


男性ホルモンの異常が原因

男性と女性では体つきなどで違いがありますが、頭髪に関しては通常はどちらも一定量あります。しかし一部の人は高齢になるにつれて薄毛になりやすく、高齢でない若い人のの中にも薄毛の人がいます。女性も高齢になると薄くなる人はいるものの男性ほど多くないでしょう。男性が薄毛になる理由として以前から男性ホルモンが関係していると言われていましたが、現在においてはほぼ原因がわかっていてそれを解消するための治療薬もあります。男性ホルモンが異常になると髪の毛の成長サイクルが短くなり伸び切らない前に抜けるようで、それがより進むと薄毛の症状が出てきます。男性ホルモンの異常な動きを抑制すれば成長サイクルが正常になり薄毛が解消されます。

遺伝によってagaは発症するか

人の病気の原因として親などからの遺伝があるとされています。病気そのものが遺伝しなくてもなりやすさが遺伝されると病気になりやすくなるかもしれません。その一方で遺伝する可能性を知っておけば早めに対処して病気のリスクを減らせるときもあります。agaは男性ホルモンが影響する症状とされていますがそれは遺伝によるものともされています。男性なので父親からの遺伝に思いますが、よく言われているのは母方の祖父や先祖の影響を受けやすいようです。もし母方の祖父が若いころから薄毛だったなら自分自身もagaになる可能性が高くなります。まだagaの症状が出ていないときから頭皮の環境を整えたりバランスのいい食事をするなどすれば発症しないかもしれません。

agaを札幌で受けるときには、自己判断で中断してしまうと、再び薄毛になってしまう恐れがあるので、医師に相談してから中断するようにしましょう。