Perfect Look

【歯は】根管治療について知ろう【大切に】


根管治療とはどのような治療なのか?

根管治療とは簡単に言えば歯を抜かずに治療することで、歯を守るための最終手段といえます。虫歯が悪化すると、歯髄という歯の神経に菌が入ってしまい、炎症を起こします。この炎症から回復させるには、歯の神経を取り除く必要があります。その時に必要となる治療が根管治療です。

どのような治療を行うの?料金は?

麻酔を行い、歯に穴をあけて、歯の神経を抜きます。その後、神経が抜けた歯の内部にある管(根管)に殺菌をして、再度菌が入らないように薬剤等で歯に隙間ができないように蓋をします。こうすることで根管が清潔に保たれ、歯を抜かずに機能を回復させることができるのです。治療費は保険適用で1000円から3000円程度で、高額な医療費がかかるということはないです。

根管治療のメリット・デメリットは?

根管治療を行うことで、大事な歯を抜かずに治療することができます。しかし、根管治療は技術を要する非常に難しい治療なこともあり、時間がかかります。1度で完結する治療ではなく、数回にわたって治療を進める必要があるのです。また、治療したからと言ってその後虫歯にならないとは限らないので、治療後も定期的に検診を受ける必要があります。

健康な歯でいるために

根管とは肉眼では見えないほど非常に構造が複雑になっており、かなり技術を要する治療となるので、根管治療に対して高い専門性を持った歯医者に見てもらうことをお勧めします。また、歯の神経を抜いているため、治療すれば完全に健康な歯を取り戻せるわけではありません。歯を長持ちさせるためには定期的な検診が必要です。歯は一生ものです。健康な歯でいるために大切なのは、根管治療を行わなくてもいいように、日々きちんと歯のメンテナンスをすることです。

根管治療とは、歯髄と呼ばれる歯の神経や血管を含む組織が虫歯や外傷(歯の欠けなど)によって化膿した際に、歯髄を抜く治療のことです。「歯の神経を抜く」と言われることもあります。