Perfect Look

毛周期が関係している!?1回の脱毛で終わらない理由


1回の処理で完了しない理由

医療機関でのみ受けられるレーザー脱毛は、毛周期の成長期にレーザーを照射して減毛する方法です。退行期や休止期の毛に照射をしても減毛効果は得られません。体毛はすべて目視で確認できるわけではなく、皮膚内部に留まっている毛もあるため、これらにも照射するためには5回ほどの照射が必要です。1回の照射で減らせるのは5分の1ほどですが、体毛を触ったときに減ったと感じる人が多く、2~3回目になると顕著に実感できます。

まだムダ毛が肌の表面にでていない状態で照射しても、減毛効果は発揮できません。ある程度ムダ毛が出てきたタイミングで照射するため、処理頻度は早くても遅くてもいけないのです。セルフ脱毛をした直後だとレーザー脱毛は受けられませんが、これは毛を毛根から抜いてしまうからです。毛を伝わってレーザーが毛根に届くので、レーザー脱毛前には脱毛ではなく除毛を行っておきます。除毛をして短くカットすれば、毛が長い状態よりも効率的にレーザーの刺激を毛根に届けられます。

部位によって照射回数が違う

全身のなかで処理回数が多くなるのはヒゲ、デリケートゾーンのVラインで、完了までに8~10回くらいかかります。それ以外の部位は概ね5回で満足する人が多いですが、産毛もなくしたい場合はプラス1~2回と考えてください。レーザー脱毛は5回コースを基本とする医療機関が多く、5回で満足できない場合は1回ずつ追加して調整します。ヒゲやVラインの処理回数が少ない脱毛クリニックは、高性能の脱毛機を使用していると予測できます。

脱毛サロンにおける光脱毛などとは異なり、医療レーザー脱毛は医療行為であることから医師免許を所持していなければ行うことが出来ません。